注文ノルマのないおすすめのウォーターサーバー

注文ノルマのないおすすめのウォーターサーバー

これからウォーターサーバーを利用したいと考えている人も多いと思いますが、「何を基準に選べばいいの?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

業者を選ぶ際の1つの目安として、水の注文ノルマの有無があります。

とくに一人暮らしの人の場合は使う水の量も少なめでしょうから、「ノルマを消費できるほど水が必要?」という疑問もわいてくるでしょう。

「一人暮らしであまり量は必要ないけれど、ウォーターサーバーを利用したい」という人は、注文ノルマなしの業者を選んだ方がお得な場合が多くなります。

ただし、家族の人数が多く、水やお湯をたくさん使う家庭の場合は、ノルマのある業者のほうがお得なケースが多いでしょう。

このように、利用者によってお得なサーバーやプランは違ってきますので、各社の特徴を知ることでより自分にあったウォーターサーバーを選んでみましょう。

以下では、注文ノルマのない業者のウォーターサーバーについて紹介します。

各社のプランを利用した経験からそれぞれの特徴について述べてみますので、サーバー選びの参考にしてください。

「ノルマなし」制度のアクアクララ

【RO水】アクアクララ

アクアクララの水源も一般的なRO水と同じく水道水です。

アクアクララ研究センターで流通段階や蛇口から水が出る段階などの段階ごとに検査や分析を行い、安全性を検査しています。

RO膜を通過して純水になった水は、ミネラルをバランス良く配合しています。

日本人が口に合う味に整えてあり、口あたりが柔らかい、おいしい、飲みやすいなどの口コミがあります。

また、サーバーがスリムで邪魔にならない、水は子供が出しにくくて安心などサーバーに対する評価も高いです。

配送地域 水容量 水の種類
日本全国。ホームページにて、宅配可能地域か郵便番号で検索可能 12Lが1,460円(税込)、6Lが890円(税込) 水道水のRO水
サーバー代/月 ボトル 最低注文数
あんしんサポート料が1,100円(税込)~3,300円(税込)かかる 回収 12Lが2本~。ノルマなし
省エネ機能 チャイルドロック 電気代/月
搭載されてる機種あり 全てのサーバーに搭載 350円~1,000円
月額費用 クリーン機能 解約金
4,370円(税込)(アクアスリム、12Lが2本+あんしんサポート料1,100円(税込)+電気代350円) 搭載されてる機種もあり 継続ヶ月により6,600円(税込)~11,000円(税込)

アクアクララでは、「月に何本ボトルを買わなくてはいけない」というような購入ノルマはありません。

必要になったときに必要な量だけを注文できる「ノルマなし」の制度をとっています。

ですから、「ひと月に一定量以上を注文しないと追加料金が掛かる」という心配はありません。

ただし、発送できる最低の本数は決まっていて、レギュラーのウォーターボトルは2本以上、スリムのボトルは4本以上となっています。

それぞれ1本が12リットル、7リットルとなりますので、注文するときは最低数以上を頼むようにしましょう。

必要になったときに注文することができるアルピナウォーター

【格安】アルピナウォーターサーバー

注文単位(一回の配送) 水の種類 水の価格
3本~ 北アルプスの天然水が原水のRO水 12Lで1,134円(税込)、18.9Lで1,771円(税込)(栃木、群馬、福島は18.9Lで1,879円(税込))
サーバーレンタル料/月 宅配方式 電気代
エコサーバーは959円(税込)(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城のエリアで提供)、スタンダードサーバーは629円(税込) 注文方式、ノルマなし 約1,000円、エコサーバーは650円ほど
月額費用 メンテナンス、修理 解約料
12Lが4本+エコサーバー代+電気代で6,145円(税込) エコサーバーは4年に一度でスタンダードサーバーは2年に一度の無料メンテナンス、明らかに故意ではない故障は無料り 1年以内の解約は5,238円(税込)~11,000円(税込)がかかる
『注意点』
※アルピナウォーターは地域によって配送曜日が決まっていますし、12Lと18.9Lボトルは日本全国どこでも配送ではありません。自分の地域が配送エリアか、無料か、何リットルボトルが対応かホームページで確認しておきましょう。

また、水ボトルは12Lだと持ち上げるのが大変で、女性だとボトル交換が苦になる可能性もあります。

そして、空ボトルは回収なので次の配送日までボトルを家に置いておかなければならず、部屋のスペースに問題がある人には向いていません。

あまり腕力に自信がないなら、8Lにしておくと良いでしょう。

最後に、アルピナウォーターは99.9%の純水です。

不純物を取り除いた安全な水ですが、ミネラルが添加していないので、ミネラルを補うのは期待できません。

アルピナウォーターは水が12Lで1,134円(税込)と比較的安値です。しかもRO水でも原水が北アルプスの天然水で、一般的なRO水とは異なります。そのため、RO水が良いけども水道水はちょっとやだなと思う人でも利用しやすいでしょう。

アルピナウォーターの良い点は、水が安いのとノルマがない点です。

水は12Lでも安いのですが、18.9Lにするともっと安くなります。水を持ち上げるのに大変さはありますが、大容量ならボトル交換が少なくて楽ですよね。料理にもサーバー水を利用したいなど、たくさん水を使う人向けです。

さらに自由に注文できるため、水を使わなきゃと焦る必要がありません。また、水のストックが減るので省スペースです。ただし、水を注文しない月でもサーバーのレンタル料金は発生します。

そして見逃しがちなのが、定期メンテナンス無料です。他社だとメンテナンス料金が取られたり、月額料金にメンテナンス料を払わなきゃいけない場合もありますが、アルピナウォーターは無料メンテナンスです。メンテナンスがしっかりある、しかも無料というのが、リーズナブルサーバーを使い続けていく上で安心できるポイントです。

ちなみに、アルピナウォーターはデザインサーバーではなく、白を基調にした一般的なデザインです。おしゃれなサーバーではありませんが、白い壁紙に溶け込みやすくて清潔感を感じるサーバーです。

アルピナウォーターのウォーターサーバーも注文ノルマがありません。

基本の初回セットには、ウォーターサーバーとアルピナウォーター(12リットル)4本がセットになっています。

2回目以降の水の注文は、12リットルのボトルを3本以上で注文します。

注文の最低本数は決まっていますが、ひと月のノルマなどは一切なく、必要になったときに注文することができます。

また、追加の水を注文するときには配送料がいつでも無料となっていますので、気軽に宅配を頼むことができますよ。

ウォーターサーバ人気ランキング

  • ランキング1位
    天然水
    フレシャス

  • ランキング2位
    天然水
    プレミアムウォーター

  • ランキング3位
    RO水
    クリクラ

-メーカーで選ぶ

Copyright© ウォーターサーバーランキング!元販売員が徹底比較 , 2021 All Rights Reserved.