フジサンウォーターの評判・口コミ・特徴

投稿日:2017年4月21日 更新日:

フジサンウォーターの評判・口コミ・特徴

富士山の天然水はバナジウム入りの商品が多く、ウォーターサーバー会社の競争が激しいです。そんな中、フジサンウォーターは口コミが良くて期待度が高いウォーターサーバーです。

どんなウォーターサーバーなのか、口コミを見ながら紹介していきます。

富士の恵みたっぷりの飲みやすい天然水!バナジウムが人気の秘密

ウォーターサーバーで天然水を使っている場合は、ほとんどの会社が富士山の伏流水を使用していることが多く、フジサンウォーターでも富士山の伏流水のバナジウム成分が含まれているを使っている業者です。

富士山の伏流水は、長い年月をかけて富士山に降っていたたくさんの雨が地中にしみ込んでいき地下水となったものを、地下から汲み上げて衛生的な工場でボトルに詰め込んだものがフジサンウォーターで、この地下水は大変綺麗な水なので、加熱殺菌などを行う必要がなく、自然のままの状態で飲むことができる美味しい水なのです。

フジサンウォーターで使われている水の特徴は、大変綺麗な富士山の伏流水を使っているという点です。

この伏流水は、200年と言う大変長い期間を経て富士山に降った水が地下水となり綺麗な伏流水となり、この間に富士山の地下の地層から豊富なミネラル分を吸収していき、天然水となった水です。

フジサンウォーターは富士山の麓にある富士宮市に水源地があります。そこにある地下水を採取し、ボトリングされて家庭や会社に届きます。

地下水なので、水道水を濾過したRO水ではありません。

RO水は濾過した後に人工的にミネラルを添加していますが、フジサンウォーターは天然水なので自然そのものの成分を味わえます。

また、富士山の天然水の特徴がバナジウムを含んでいる点です。

バナジウムは血糖値を下げて糖尿病や生活習慣病を防ぐのを期待できるため、母なる自然から賜った恵みを口にできます。

成分一覧
ナトリウム 6.8mg マグネシウム 1.8mg カルシウム 7.4mg カリウム 0.6mg
バナジウム 0.063mg=6.3μg 亜鉛 170μg 硬度 26

フジサンウォーターの味と成分に対する口コミ

20代女性
バナジウム入りでおいしいです。子供がいるのですが、添加物たっぷりのジュースを飲まなくなりました。
30代男性
初めてウォーターサーバーを設置しました。味はおいしいです。フジサンウォーターはゴクゴク飲めて、いつの間にかボトル半分なくなっていました。スッキリした味です。
30代女性
フジサンウォーターでの口コミは、料金とバナジウムについてが多かったです。おいしい、バナジウムが嬉しい、ゴクゴク飲めると、味と成分の口コミは問題ないのが分かります。日本人に合った軟水なので、飲みやすさもバッチリです。
  • RO水にはない、バナジウムを含む水
  • 日本人に馴染みやすい軟水でおいしい
  • 味の良さは口コミで証明済み

ボトルは1本1390円!料金を他社と比較

バナジウム入り天然水の料金についてフジサンウォーターと比較していきます。

ウォーターサーバー名 料金 サーバー代 備考
フジサンウォーター 12L 1,390円(115円/L) ※サーバー代無料、送料無料 代引きは預託金5000円が必要
富士おいしい水 富士おいしい水天然水
936円(78円/L)富士おいしい水天然水プレミアム
1,404円(117円/L)→バナジウム61μg
別途、保証プラン550円と送料約300円~400円が必要  -
ネイフィールウォーター 富士ほのか
1,980円(165円/L)富士の希
1,800円(150円/L)
ボトル代のみ請求
フレシャス フレシャス富士
9.3Lで1465円(158円/L)→バナジウム86μgフレシャス朝霧高原
7.2Lで1,150円(160円/L)→バナジウム180μg
前月の注文数が0~1本だとサーバー代が別途負担となる サーバーによって水の設置量が変わり、リッターあたりの水代が変化

※本州、四国、九州以外の地域や離島は送料がかかる

※1年以上の利用で解約時に返金される。クレジットカード払いは預託金なし、代引き手数料として毎回324円が必要

バナジウム入りの天然水がこの価格!以前は違うウォーターサーバーを利用していましたが、その半額でフジサンウォーターを利用できてリーズナブルです。高いがゆえにウォーターサーバー生活を中断していましたが、今はフジサンウォーターを続けられます。
40代女性
夫婦2人暮らしです。最初はウォーターサーバーが大きいかなと思いましたが、サーバーがスリムで邪魔になりません。

他社よりも天然水の料金が安い

バナジウム入りの天然水を他社比較すると、フジサンウォーターの価格が優しいのが分かりますよね。しかもフジサンウォーターが一部地域を除きボトル代だけに対し、他社はサーバー代や送料が上乗せされてしまいます。

口コミではバナジウム入り天然水が安いと評価を得ていて、他社から乗り換えてくる人もいました。それだけフジサンウォーターの価格は味や成分と共に評価されています。

ただし、フジサンウォーターは群を抜いてバナジウムを多く含んでいる天然水ではありません。フジサンウォーターはバナジウムを含んではいますが、含有量は他社の方が上です。

しかし、バナジウム含有量が多いと価格が高くなってしまい、水の利用にケチ臭くなってしまいますよね。その点、フジサンウォーターは価格が安いのでミネラルウォーターに手が伸びやすく、ガブガブとバナジウムを摂取できます。

  1. 他社よりも料金が安いフジサンウォーター
  2. バナジウムは決して多くない

この2点がフジサンウォーターのポイントとなりそうです。

サーバーは2種類あり!機能はあまり期待できない?!

フジサンウォーターでレンタルできるサーバーは2種類です。床置タイプと卓上タイプで、どちらも同じ種類で背丈だけ違います。

フジサンウォーターのホームページを見る限りだと、チャイルドロックやエコモードは搭載していません。一部のウォーターサーバー紹介記事ではチャイルドロック付きと記載されていて、口コミではお湯にロックがかかると書いてあります。

サーバーは無料でレンタルできるため、機能に対してはあまり文句が言えません(笑)

たとえお湯にロックがかかっても水でいたずらされる可能性があるため、小さなお子さんがいる家はサーバーを卓上にし、子供の手が届きづらいキッチンやキッチンカウンターなどに置くと良いでしょう。

または、ヒーターに子供が近づけないようにするヒーター用の柵が売っているため、サイズを確認してそれを利用する方法もあります。

エコモードは搭載していない

そして1ヶ月の電気代が1000円ぐらいだと公式ホームページで記している事から、エコモードは搭載していないのが分かります。

一般的にはエコモードありだと電気代が400円ぐらいです。1000円-400円=600円がエコモードありとなしの差額ですが、エコモードありでサーバーレンタル料がかかるサーバーだとフジサンウォーターの電気代と変わらない出費です。

つまり、エコモードがついていないフジサンウォーターサーバーの維持費=有料レンタルサーバーの維持費となり得るため、エコモードなしについてはそこまで気にしなくて良いです。

フジサンウォーターのサーバーは決しておしゃれではありません。しかし、違和感のないウォーターサーバーで部屋に馴染みやすさがあります。

また、ウォーターサーバーはチャイルドロックとエコモードが付いていませんが、置く場所や工夫次第で小さい子供がいたずらしないようにできますし、エコモードはサーバーが無料なので気にしなくても良い点です。

スリムサーバーなので部屋の邪魔になりにくく、サーバーの置き場所は簡単に見つけられそうです。

注文は2本~!変更や停止ができる

他社でもそうですが、フジサンウォーターは注文条件があります。それは、ボトル2本~の発注ができる点です。

1本12リットルで1350円なので、2本で24リットル、2700円が必ず必要な料金です。注文は2本単位からします。

そして、フジサンウォーターでは定期便での配送です。これはフジサンウォーターが届ける日にちを決めるのではなく、客が決めます。「毎月1日に配達して欲しい。」「2週間ごとに配送して欲しい。」とフジサンウォーターに伝えると、その通りに水がやってきます。

この定期便はいつでも変更できます。水が届く10日前までにマイページで変更すれば良しです。

また、追加発注もできます。追加も2本で1セットなので、2本~となります。追加は届けて欲しい日の3営業日前までにマイページで発注します。

また、届け日に指定がなくてもボトルは2~3日後に自宅に届きます。

もし出張などで長期間に渡ってウォーターサーバーの定期便を停止したい場合は、水が届く10日前までに連絡して停止出来ます。ただし、1ヶ月以上も注文がないとサーバーレンタル料として1台あたり980円かかります。

つまり、定期便とは言えども変更、停止、追加がその都度できるのです。

30代男性
以前に利用していたウォーターサーバーはノルマが厳しく、水が残っているのに発注しなければいけませんでした。しかしフジサンウォーターはノルマがなく、大満足です。

配送条件まとめ

ノルマがなく、定期便でも自由に水を注文できるのがフジサンウォーターのメリットだと良く分かりますよね。

  • 追加→届けて欲しい日の3営業日前まで。
  • 変更、停止→届く日の10日前まで

フジサンウォーターに契約したら、これを覚えておきましょう。

まとめ

フジサンウォーターのメリットは何度か書いたように、バナジウムが安い点です。しかし、バナジウムが特別に多い訳ではないので、そこは間違えないようにしましょう。適度に安く、バナジウムも適度に配合されています。

また、デメリットとしてメンテナンス料金がかかるのも知っておきましょう。

メンテナンス交換は2年に1度です。自分で水を抜き、玄関まで今までのウォーターサーバーを持っていくと4800円で済みますが、宅配業者から受け取った新しいサーバーを設置しなければいけません。もし水抜きから設置まで業者に頼むのならば、8400円かかります。

メンテナンスすればサーバーの品質は保証できるため、メンテナンスは必ずやるのを強くお勧めします。月額料金が安く浮く分、2年に1回のメンテナンスは目を瞑る必要があります(笑)

どんなウォーターサーバーでもメリットとデメリットはありますが、フジサンウォーターは他社比較してみると料金や注文条件が良いサーバーですよ。

フジサンウォーター

料金 2,780円~ ボトル配送料 無料
水の種類 富士山の天然水(12リットル) 最低発注数 12リットル×2本/月
サーバーレンタル料 無料
メンテナンス費:4,800円/2年
※水抜きから設置まで業者に頼む場合は8,400円
サーバー種類 2種類
(卓上/床置き)

 

ウォーターサーバ人気ランキング

  • ランキング1位
    天然水
    フレシャス

  • ランキング2位
    RO水
    クリクラ

  • ランキング3位
    RO水
    アクアクララ

-メーカーで選ぶ

Copyright© ウォーターサーバーランキング!元販売員が徹底比較 , 2017 AllRights Reserved.