ウォーターサーバーの選び方をランキングで優しく解説

ウォーターサーバーランキング!元販売員が徹底比較

安くて安全なRO水ウォーターサーバーランキング

RO水とは、水道水(天然水の場合もあり)をRO膜という極小の穴が空いてるフィルターで濾過した水です。

不純物を取り除くため、水道水よりも安全な水が飲めます。(水道水は安全ですが、発がん物質が含まれます。)

また、天然水よりも安く、人工で作るので品質が安定してるのもメリットです。

天然水よりも安くて水道水よりも安全なRO水ですが、天然水に比べるとミネラルなどが少ない、または全くないので旨みがないと感じる事もあります。

水道水よりもカルキ臭くなくておいしいのですが、天然水とRO水を比べると味の違いは分かりやすいです。

そのため、おいしい水を目的で利用するには向いていません。

水道水よりも安全な水を飲みたい、赤ちゃんのためにミネラルが少ない水を利用したい、ウォーターサーバーを安く利用したい..などの人にRO水は向いています。

しかし、RO水を扱う会社の料金やサービスの違いは?RO水選びで気を付ける事は?など、疑問があるとウォーターサーバーは選びにくいですよね。

RO水と言えども、会社によって利用してる水が違ったり、特徴、ノルマなどが違います。

そこで、RO水での各社の違いやRO水と比較されやすい浄水器、スーパーで無料のRO水など色んな角度からRO水を見ていきましょう。

これを読めば、ウォーターサーバーのRO水が全て分かります。

RO水は天然水に比べ安い

天然水は採水地で水を取り、そこから商品にする手間があります。

しかしRO水の場合、水道水から作る会社が多く、全国に工場が作れます。

そして、宅配コストも抑えられます。

天然水に比べて手間が少ないため安く提供できるのです。

どのくらい安いかは、ウォーターサーバー会社であるうるのんを例に見てみましょう。

  • うるのんRO水(現在は販売終了) 1Lで158円
  • うるのん天然水(富士の天然水) 1Lで106円

このように、同じ水でも料金に違いはあります。天然水に比べて安いのが、RO水の魅力の1つなのです。

RO水は真水に近い安全な水

水から不純物を取り除くためには、電気分解やイオン交換水があります。

また、浄水器を使う方法もあります。しかし、電気分解やイオン交換水は、RO膜に比べて純度は下がります。

また、浄水器は値段がピンきりで精度に違いはありますが、RO水は海水を真水に変えるぐらいの精度があるのでRO水の方が純度は高くなりやすいと言えるでしょう。

純度が高いというのは、ミネラルなどもない真水に近い水です。

赤ちゃんは消化機能が未熟なのでミネラルや残留塩素を消化しきれない場合があります。真水に近ければ、赤ちゃんの負担が減るのです。

RO水は備蓄水として天然水より優れている

天然水にはミネラルが豊富に含まれてるため、雑菌が繁殖しやすいデメリットがあります。

それに比べてRO水は真水に近く、雑菌が繁殖する要素が少ない水です。

天然水だと未開封で6ヶ月ぐらい持つと言われていますが、RO水は12ヶ月ぐらいは持つと言われています。

そのため、備蓄水として利用するのに適してるのです。

ただし、ウォーターサーバーが災害時に電気が通らなくても利用できるのか、水ボトルだけ販売してるのかなどは、販売会社に確認しておきましょう。

安いから普段から使いやすく、安心して利用できる、万が一の時に役に立つとRO水のメリットは多いです。

RO水は旨みはなし

水がおいしいと感じるのは、ミネラルなどの水に含まれる物質のお陰です。

天然水だとミネラルを多く含むものもあり、飲みごたえは期待できます。

しかし、RO水はミネラルが少ない、またはないため、天然水よりも旨みを感じにくい水です。

筆者の体験では、冷えたRO水は水道水よりも飲みやすくておいしかったのですが、天然水と比べ飲みするとやはり味は劣りました。

そのため、各地の天然水を味わいたい、貴重な水を飲みたいという人はRO水だと物足りないでしょう。

おすすめウォーターサーバーRO水ランキング

【RO水】アルピナウォーター

アルピナウォーターは安全である証拠の国際規格であるISO22000をリターナブル(飲んだボトルを回収する事)サーバーでは日本で初めて取得しています。

アルピナウォーターは水源に近い場所に工場を建て、不純物を取ってからROフィルターに水を通します。

その後オゾン処理で殺菌をし、検査をしてから配送されるため、安全面での配慮が分かります。

アルピナウォーターは濾過した後にミネラルを添加していないため、ほとんどミネラルはありません。

そのため、滑らかで柔らかい口当たりだと感じやすいでしょう。

口コミでは、安いのに味がおいしい、赤ちゃんが産まれる前から利用してる、ノルマがなくて良いなどの声があります。

ノルマを気にして水ボトルが家に貯まるのはヤダ、天然水のRO水が良いなどの人にお勧めです。

配送地域 水容量 水の種類
関東、関西、四国などの一部エリア 12Lが1,050円、18.9Lが1,640円(一部地域は値段が異なる) 北アルプスの天然水から作ったRO水
サーバー代/月 ボトル 最低注文数
572~872円 回収 3本~。ノルマなし。頼まない月はサーバーレンタル料のみ発生
省エネ機能 チャイルドロック 電気代/月
装備されてるサーバーもあり 温水にチャイルドロックが装備。冷水は希望すれば装備可能。エコサーバーは二重のチャイルドロックあり 650円~1000円
月額費用 クリーン機能 解約金
2,272円~(水3本+サーバー代+電気代) 自動クリーニング機能付きサーバーあり 1年以内の解約は5,000円が発生

【RO水】クリクラ

クリクラが取得してるのは、FSSC22000という世界的な安全規格です。

放射能検査を毎月実施し、厳しい品質検査もあります。

クリクラの水は一般的なRO水と同じく、水道水が元になっています。

それを濾過し、旨みのためにミネラルを添加しています。

ミネラルはカルシウムが他のミネラルに比べて多く配合してあり、まろやかな味だと感じるでしょう。

口コミでは、普通においしい、水道水よりもおいしいとの声があります。

そして、産婦人科でクリクラを設置してる医院が多いからか、赤ちゃんのミルク作りに重宝してるとの声が多いです。

配送地域 水容量 水の種類
沖縄と離島を除く日本全国 12Lは1本1,250円、6Lは1本800円 水道水を元にしたRO水
サーバー代/月 ボトル 最低注文数
無料。あんしんサポートパック料417円/月がかかる。初回金7,000円がかかる場合もあり 回収 6Lボトルは3本~。3ヶ月で6本未満の注文の場合はサーバーレンタル料1,000円がかかる
省エネ機能 チャイルドロック 電気代/月
省エネ付き機種もあり 温水には装備、冷水は希望なら装備可能 500円~1,000円前後が目安
月額費用 クリーン機能 解約金
2,667円(12Lの水+あんしんサポート代+電気代) なし なし

【RO水】アクアクララ

アクアクララの水源も一般的なRO水と同じく水道水です。

アクアクララ研究センターで流通段階や蛇口から水が出る段階などの段階ごとに検査や分析を行い、安全性を検査しています。

RO膜を通過して純水になった水は、ミネラルをバランス良く配合しています。

日本人が口に合う味に整えてあり、口あたりが柔らかい、おいしい、飲みやすいなどの口コミがあります。

また、サーバーがスリムで邪魔にならない、水は子供が出しにくくて安心などサーバーに対する評価も高いです。

配送地域 水容量 水の種類
日本全国。ホームページにて、宅配可能地域か郵便番号で検索可能 本と値段:12Lが1,200円、7Lが900円 水道水のRO水
サーバー代/月 ボトル 最低注文数
あんしんサポート料が1,000円~1,500円かかる 回収 12Lが2本~。ノルマなし
省エネ機能 チャイルドロック 電気代/月
搭載されてる機種あり 全てのサーバーに搭載 350円~1,000円
月額費用 クリーン機能 解約金
4250円(アクアアドバイス理由の場合:12Lが2本+あんしんサポート料1500円+電気代350円) 搭載されてる機種もあり 契約して7ヶ月以降は解約金なし。それ以内は3,000円の退会手数料あり

【RO水】ハワイアンウォーター

ハワイアンウォーターはハワイに工場があり、ハワイの天然水を使ったウォーターサーバーです。

天然水はハワイ政府によって立ち入りを禁止された区画の地下深くに眠っていて、それをRO濾過しています。

濾過された水は人の手に一切触れずにボトリングされます。

日本に着荷した後も検査され、品質管理はバッチリです。ハワイアンウォーターは国際規格の食品安全マネジメントであるISO22000:2005を取得していますし、品質や管理はきちんとされています。

ハワイアンウォーターは紫外線やオゾンを照射して殺菌した非加熱処理です。水本来の味が楽しめ、さらにミネラルが少なめの軟水で日本人に合う味です。

ハワイの水でも飲みにくいと感じる事はないでしょう。

口コミだと、ハワイの水なら放射能の心配がないから安心、ハワイの水でも高い訳じゃないからお得などの声があり、ハワイの水だから利用してると言った声が多いです。

また、契約してみると水道水よりもおいしいのが分かるなどがあり、味で悪い口コミはありませんでした。

配送地域 水容量 水の種類
沖縄と離島を除く日本全国 12Lで1,800円、8Lで1,370円 ハワイの天然水のRO水
サーバー代/月 ボトル 最低注文数
スタンダードサーバーは無料、エコサーバーは300円 自宅で破棄。一部の関東地域の場合はボトル回収もできる 関東(一部地域を除く)は2箱(2本で1箱、合計4本)~で送料無料、その他の地域は1箱~で送料有料(本州は350円、その他の地域は600円)
※3ヶ月で2箱未満の場合は手数料800円がかかる
省エネ機能 チャイルドロック 電気代/月
エコサーバーはあり あり 800円~。エコサーバーは電気代を最大で42 %カット可能
月額費用 クリーン機能 解約金
8,000円(関東で12Lを4本+電気代) エコサーバーはあり 1年以内の解約は5,000円が発生

【RO水】エフィールウォーター

エフィールウォーターはRO水でありながらも知床らうすの海洋深層水を利用し、海洋深層水のミネラルを味わえる水です。

海洋深層水とは深海で太陽の光が届かない場所にある水です。

プランクトンが光合成に利用しないため、汚染されていないきれいな水なのです。

そしてエフィールウォーターの最も大きい特徴は、iTQi(国際味覚審査機構)で優秀味覚賞を受賞した事です。

iTQiの審査員はミシュランにも認められてるヨーロッパのソムリエやシェフで構成されていて、口当たりの良さや余韻、バランスの良さなどが評価されています。

また、放射性物質の検査や品質管理、メンテナンスに力を入れるなどの安全面にも配慮されています。

口コミだと、知り合いの家にエフィールウォーターが置いてあっておいしかったから契約した、コーヒーをエフィールウォーターで飲むとおいしいなどの声があります。

iTQiで受賞しただけあり、味は問題ないでしょう。

また、日本人はミネラルの中でもマグネシウムが不足しがちだと言われていますが、エフィールウォーターはマグネシウムが豊富に含まれているため、不足しがちな栄養を補いやすいと言えます。

配送地域 水容量 水の種類
関東、関西、北陸、四国(ホームページから配達可能エリアか確認できる) 11.3 Lで1,300円 知床らうすの海洋深層水、滋賀県鈴鹿山脈の天然水をRO濾過した水、富士山の天然水をブレンド
サーバー代/月 ボトル 最低注文数
700円(サーバーメンテナンス代) 回収 3本~
省エネ機能 チャイルドロック 電気代/月
なし あり 1,000円ぐらい
月額費用 クリーン機能 解約金
5,600円(水3本+サーバーメンテナンス代+電気代) なし 1年契約、自動更新。解約すると次の更新月までのサーバーメンテナンス代が発生。解約しても料金が発生しない更新月はなし(例:更新月まで残り6ヶ月ならば、サーバーメンテナンス代700円×6ヶ月分が発生)

【RO水】良水市場

良水市場おいしい水宅配の大きな特徴は、知床の深海ミネラルを添加してる事と業界初となるRO濾過を2回してる事です。

Wで濾過してより純水に近くなり、その混じりっけない水に天然ミネラルを添加するため、贅沢な水と言えます。

原水を前処理し、W濾過、天然ミネラル添加、殺菌と水が出荷できるまでに手間が多い分、愛情を注いだ水と言えます。

また、独自サービスである災害時優先供給があり、良水市場利用者は優先的に水を供給できます。

良水市場は配達地域が限られていますが、だからこその地域密着サービスができるのです。

味はマグネシウムが少量の添加で、ほのかに甘いと感じるかもしれません。

口コミだと、安い、W濾過で安心、おいしいとの声があります。

※良水市場は12Lと8Lで配送地域や値段などが違うため、別々に紹介します。

配送地域 水容量 水の種類
〈12L〉東京23区と千葉県市川市、船橋市
〈8L〉配送地域:東京23区郊外(西東京市、浦安市、川口市、横浜市、川崎市など。東京23区も配送対象)
〈12L〉2本で2,500円
〈8L〉500円
〈12L〉RO膜水に知床らうす海洋深層水のミネラルを添加
〈8L〉RO膜水に知床らうす海洋深層水のミネラルを添加
サーバー代/月 ボトル 最低注文数
〈12L〉無料
〈8L〉ノーマルサーバー600円とデザインサーバー700円。サーバーメンテナンスのため3,000円/年がかかる
〈12L〉自宅破棄
〈8L〉回収
〈12L〉2本~。偶数単位で注文可能(2本、4本、6本など)1週間に2本、2週間に2本、3週間に2本から選ぶ
〈8L〉1セット4本~。7日、14日、21日周期から選んで定期配送
省エネ機能 チャイルドロック 電気代/月
〈12L〉なし
〈8L〉なし
〈12L〉温水に装備。希望すれば冷水にも装備可能
〈8L〉温水にあり、冷水は希望で付けれる
〈12L〉1,000円
〈8L〉1,000円
月額費用 クリーン機能 解約金
〈12L〉3,500円~(3週間で2本+電気代)
〈8L〉3,600円(水4本+サーバー代+電気代)
〈12L〉なし
〈8L〉なし
〈12L〉1年未満の解約は5,400円
〈8L〉1年未満の解約は5400円

※得々プランだとノーマルサーバーが無料、デザインサーバーは200円。清掃費は両サーバーとも無料。ただし、月6本~の注文

RO水は天然水となにが違う?

天然水は自然にある水であり、おいしい天然水とはミネラルを多く含む水です。

ミネラルの多さで硬水と軟水に別れ、日本人の口に合うのは水道水と同じ軟水です。

日本のウォーターサーバーは軟水が圧倒的に多く、RO水はミネラルをほとんど含まないので超軟水になります。

そして、ミネラルを添加するかどうかはサーバー会社が決めます。

一方で天然水は採水地の違いでミネラルや配合物質がすでに違うので、その違いを楽しむ水です。

RO水の場合、RO膜は海水を真水に変えるぐらい不純物を取り除きます。

そのため、元の水が海水であれ、天然水であれ、水道水であれ、膜を通った水に味の違いはありません。

差が出るのは先にも書いたように添加するミネラル量で、サーバー会社によってその量は変わります。

ミネラルが豊富な水と超軟水のRO水は、健康という観点から見たら天然水の方が良いかもしれません。

しかし、赤ちゃんへの負担や安さ、続けやすさはRO水が勝ちです。

高い天然水だと料理に使いづらく、飲み水だけ天然水、水道水に天然水を混ぜるなどするならばRO水で飲み水も料理に使う水も利用した方が良いでしょう。

RO水は浄水器より便利、安くなりやすい、安全

RO水と比較されやすいのが浄水器ですが、ウォーターサーバーは冷水と温水の両方がすぐに利用できるので便利さがあります。

浄水器だと水道から出る水の温度は変わらないため、常温の水しか利用できませんよね。

また、浄水器は凝ったものだと設置にお金がかかる、カートリッジの交換費用がかかるなどコストが高くなる場合もあります。

RO水の浄水器もありますが、数十万円する場合もあるのでウォーターサーバーを設置した方が安あがりになりやすいのです。

しかもRO水は浄水器よりも細かい穴を通過していて、カルキ臭だけでなくウィルスも除去できます。

水道水や浄水器よりも安全な水と言えるのです。

浄水器だとフィルターに不純物が溜まってしまう心配もありますが、ウォーターサーバーならばボトル詰めした後にも検査する会社が多いため、浄水器よりも清潔さに心配はありません。

スーパーのよくある無料のRO水は腐りやすい?!

ウォーターサーバーだとサーバーにホコリが入らないようになどの工夫から水が腐ってしまうリスクはあまりないかと思いますが、スーパーでポイントカードなどを利用して水がもらえるRO水は腐りに要注意です。

3日以内に消費して下さいなどの注意書きがある場合もありますし、体験談だとRO水を汲むペットボトルにカビらしきものが生えたという人もいます。

そもそもRO水は消毒のための塩素を取り除くため、空気に触れると腐りやすくなります。

しかもスーパーで無料の水は濾過機能が店によって違い、そこまで精度が高いものではありません。

無料ですしカルキが抜いてあるため水槽に入れる水として利用する人もいますが、飲み水としてならウォーターサーバーが適しています。

RO水・天然水ともに放射能、ミネラル不足の心配はなし

RO水は何度も言うように、極小の穴が開いたフィルターで濾過した水です。

数字で言うなら、放射性セシウムは0.001ミクロン、放射性ヨウ素は0.0005ミクロンという大きさです。

RO膜は0.0001ミクロンという大きさになり、RO膜で放射性物質は穴を抜き通れません。

また、ウォーターサーバー会社では水に含まれる放射性物質の検査を行っています。

会社によっては分析結果をホームページで閲覧できるぐらい、放射性物質には気を付けています。

だから安心してRO水を利用できるのです。

天然水も同様で、放射性の心配がない地域の地下深くの水を組み上げているので放射性物質が混じってしまう心配はありません。

また、RO水はミネラルがないので体がミネラル不足になるのでは?と心配になる人もいますが、ミネラルは水からだけでなく食品からも摂取できます。

そして、RO水でミネラル不足になってしまったという報告はありません。

まとめ

ウォーターサーバーのRO水は天然水より安く、スーパーで無料のRO水よりも精度高、浄水器よりもコスト安になりやすい水です。

温水、冷水がその場で出るのも便利ですよね。

赤ちゃんの負担にならない水、気軽に安全で水道水よりもおいしい水を飲みたい、災害時の備蓄水としても利用したいという人向けです。

RO水は天然水派の人からは味気がないなども言われますが、飲んでみると水道水よりも飲みやすいと感じるでしょう。

週末にショッピングセンターでウォーターサーバー会社が出前ブースを開いている場合が多いため、もしRO水の味が心配ならばそこで試飲してRO水を飲んでみるとRO水の味が分かりますよ。

また、安全な冷たい水や温かい水がすぐ出る便利さは忙しい社会人やママにピッタリです。

ミルク作りに、離乳食作りに、コーヒー、味噌汁など、ウォーターサーバーでできる事、便利になる事はたくさんあります。

投稿日:

Copyright© ウォーターサーバーランキング!元販売員が徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.