ウォーターサーバーの選び方をランキングで優しく解説

ウォーターサーバーランキング!元販売員が徹底比較

ウォーターサーバーの温度設定と温度調整方法

更新日:

ウォーターサーバーの温度設定と温度調整方法
ウォーターサーバーは冷水と温水の2つが利用できて便利なんですが、温度は調節できない機種が多いです。しかし、エコモードを利用して温度調節できるサーバーはあります。

そこで、どのようにウォーターサーバーを温度調節するのか、調節できないサーバーでどうやって適温にするのかなど、ウォーターサーバーと温度について詳しく書いていきましょう。

ウォーターサーバーの温度は冷水で5~10度以下、温水は約80度ぐらい

ウォーターサーバー会社で水の温度を比べてみた所、大差がないのが分かりました。大体どこも冷水は5~10度前後で、温水は80度~90度ぐらいです。

冷水は冷蔵庫に水を冷やしている時の温度で、温水はカップラーメンが作れる温度と覚えておきましょう。

メーカー名 温度
アクアクララ 冷水が5~12度、温水が80~90度
クリクラ 冷水が4度~10度、温水の温度は75度~85度
フレシャスウォーター 冷水が3.5℃~8℃、温水が80度~90度
ウォーターワン 冷水が6度前後、温水が87度前後

アクアスリム(ピンクゴールド、Sを含む)は温度調節ができない。

つまり、ウォーターサーバーなら冷えた水が飲みたい、温かいお茶を飲みたいなどのニーズにすぐ対応できる温度が備わっているという事です。

温度調節ができるウォーターサーバーはエコモードを利用する

温度調節できるウォーターサーバーを探していくと、同じメーカーでも機種が違えば温度調節できるものがあるのに気が付きます。

そして温度調節は通常ならば温水だけですが、サントリー天然水だけ冷水も温度調節できます。

メーカー名 温度
アクアクララ アクアアドバンスで温度調節可能。省エネ運転で温水を70度~75度に設定できる。通常は冷水が6~11度、温水が85~90度。冷水温度の調節はできない。
フレシャス ウォーターサーバーのデュオでエコモードを利用し、温水の温度を変更できる。冷水は4~10度、温水は通常モードだと80~90度のところ、エコモードだと65~75℃。ウォーターサーバーの左上部にあるエコモードボタンを押すだけで温度を下げれる。サーバーのスラットはリヒート機能が搭載されている。温水が通常だと85度前後の所、リヒートすると93度ぐらいまで温度を上げれる。また、エコボタンで70度まで温度を下げれる他、ボタン1つで常温水にもなる。
サントリー天然水 4段階温度設定で通常の冷水、弱冷水、通常の温水、弱温水とモード分けがボタン1つでできる。通常の冷水は4~9度で弱冷水にすると12~15度、通常の温水が85~92度で弱温水が70~75度。再加熱機能搭載で、通常のお湯の温度にする事もできる。

見て分かる通り、温度調節はエコモードを利用します。そのため、温度を変えて水を飲みたいというよりか電気代を節約したいから温度を調節するとなります。

逆にお湯の温度が低いなと思ったらエコモードになっている可能性があります。

省エネモードの冷水は冬でも飲めるぐらいの温度で、省エネの温水は赤ちゃんのミルク作りに適した温度です。省エネと言えども使い勝手が悪い温度ではなく、使いやすい水です。

そして、省エネの温度調節はボタン1つでできるのですが、40度などの好きな温度に設定できる訳ではありません。こればっかりはしょうがないデメリットです。

また、常温が飲みたいからといってウォーターサーバーの電源を切ってしまうのはダメです。サーバーに雑菌が入りやすくなり、水が痛む原因となってしまいます。

温度の調節ができなくても冷水と温水を混ぜて温度調節できる

省エネモード以外の温度に調節したい!省エネモードがなくて温度調節ボタンはないけど、サーバーのお湯の温度を調節したい!そう思うのならば、誰でも、どんなサーバーでも簡単に温度調節をする方法があります。

それがごくシンプルなやり方で、冷水と温水をちゃんぽんして適温に仕上げる事です。

ウォーターサーバーは冷水も温水もすぐ給水できるため、少しずつ混ぜて好きな温度にする事はできます。そして、水を混ぜたらスプーンで水をすくいます。

その水を指や手の甲に垂らして温度を確認すれば好きな温度の水を飲めます。だいたい人間が触って熱いと感じるのは60度以上で、40度は湯船ぐらいの熱さです。水を混ぜては温度を確認してと続けていくと、すぐに自分の適温が見つかりますよ。

まとめ

ウォーターサーバーの温度は冷たくて温かいのが一般的です。それに省エネモードを利用して、少し冷たい、少し熱いまで温度を調節すれば電気代が浮いてラッキーですよね。

ほとんどのサーバーは冷水の温度調節ができませんが、サントリー天然水だけはできるため、冬は弱冷水にしておくと電気代が節約できて適度に冷たい水が飲めますよ。

ウォーターサーバ人気ランキング

  • ランキング1位
    天然水
    フレシャス

  • ランキング2位
    RO水
    クリクラ

  • ランキング3位
    RO水
    アクアクララ

-使い勝手で選ぶ

Copyright© ウォーターサーバーランキング!元販売員が徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.