ウォーターサーバーの選び方をランキングで優しく解説

ウォーターサーバーランキング!元販売員が徹底比較

ダスキンのウォーターサーバーの評判・口コミ・特徴

更新日:

ダスキンのウォーターサーバーの評判・口コミ・特徴

ダスキンはお掃除関連の会社で名前が有名ですが、実はウォーターサーバーも発売しています。

しかも、ウォーターサーバーの発売は片手間の事業ではなく、本格的な水とサーバーでウォーターサーバー業界の中でも優秀です。家も水も清潔に!それがダスキンです。

ダスキンのウォーターサーバー

ダスキンはどんなウォーターサーバー?水の種類は4つ

ダスキンでは広島、富山、秩父、富士の4つの天然水から選べます。

水道水を濾過したRO水ではなく、天然水なので自然ならではのおいしさが味わえる贅沢な水です。それぞれの特徴や成分を紹介します。

 成分 大朝の天然水 富山の天然水 秩父の天然水 富士山のバナジウム天然水
ナトリウム 0.96mg 1.51mg 0.35mg 0.59mg
マグネシウム 0.06mg 0.9mg 0.15mg 0.36mg
カルシウム 0.46mg 0.24mg 3.30mg 1.00mg
カリウム 0.05mg 0.12mg 0.11mg 0.14mg
バナジウム - - - 62μg
硬度 14 32 88 40
ph 7.1 7 7.6 8

大朝の天然水(広島県)

「大朝の天然水」で硬度は14度の軟水です。採水地は広島県山県郡北広島町大朝となっています。

大朝は古くから水のふる里といわれていて、別名「みずのふる里」と呼ばれるぐらい水がきれいな地域です。非常に飲みやすい飲み口が特徴で、甘みと酸味を感じ、苦味が少ない水です。

富山の天然水(富山県)

「富山の天然水」で硬度は32度の軟水です。採水地は富山県富山市婦中町となっています。

北アルプスに降り積もった雪解け水が濾過された天然水で、バランスの良い味わいが特徴です。苦味が大朝よりも目立ち、ほど良く酸味と苦味を感じます。

秩父の天然水(埼玉県)

「秩父の天然水」で硬度は88度の中軟水です。採水地は埼玉県秩父市大滝となっています。

秩父多摩甲斐国立公園に存在する天然水であり、ほとんどの人が足を踏み入れない環境の水です。石炭岩層と広葉樹林によって浄化されたきれいな水で、酸味と甘みがやや強い味わいが特徴ですが、舌触りがなめらかで、すっきりした飲み口です。

富士山のバナジウム天然水(山梨県)

ダスキンが選りすぐりの水と称している水です。健康や美容に良いバナジウムを含む水で、苦味、甘み、酸味の3つのバランスがきれいに取れた味わいです。

ダスキンの水の成分と味のまとめ

ダスキンの天然水は4つあり、硬度が低いほどミネラルが少なくて口当たりはまろやかになります。

反対に、硬度が高いとミネラルが多くて飲みごたえを感じます。

ダスキンだと大朝の硬度が一番低いので、飲みやすいと感じるでしょう。秩父は飲みごたえを感じやすい水です。

PHは7が中性で、それよりも少ないと酸性で酸っぱさを感じます。反対に7よりも少ないとアルカリ性で苦さを感じます。

日本の水道水はphが5.8~8.6で、ダスキンの天然水は水道水の数値内に収まります。そのため、どの水を選んでも飲みにくさはあまり感じられないでしょう。

ダスキンウォーターの口コミをチェック

20代女性
富士のバナジウム天然水を利用しています。とてもおいしいです。
30代男性
ホームページで宣伝しているほどおいしくはありません。
水の味に違いはそこまでないと思っていましたが、違いはありました。ダスキンの天然水はおいしいです。
40代女性
秩父の天然水を利用しています。ダスキンがウォーターサーバーだなんて畑違いだと感じましたが味は美味しいです。新鮮さを感じます。

ダスキンの天然水は日本各地の美味しい水を厳選しています。成分の硬度やphを見ると飲みにくさを感じる水ではないため、どれを選んでも美味しい水でしょう。

口コミを見てもそれは分かります。しかし、中には宣伝するほどあまり美味しくないと口コミであるように、味の感じ方には個人差があります。

100人が飲んで100人全員が美味しいと口コミを残せば口コミを操作している可能性があります。

しかし、中にはそこまで美味しくないと答えている人がいるように、ダスキンは口コミを操作している可能性がなくて本当の口コミだと分かります。

住む場所によって送料無料の水を選べる!

ダスキン天然水は、水の種類によって送料無料地域が変わってきます。自分が住む地域はどの水が無料なのかチェックしていきましょう。

アクアウィング
サーバー代 1,080円

※サーバー契約なしで、水だけ注文も可能。スタンドがあり、常温水で飲める

水代 森のしずく(全種類の天然水)

11リットルで1箱になる。1,404円(127円/L)※2箱単位で宅配可能

送料 大朝の天然水→近畿、中国、四国、九州、沖縄は送料無料。その他のエリアは送料216円

富山の天然水→甲信越、東海、北陸は送料無料。その他のエリアは送料216円

秩父の天然水→北海道、東北、関東は送料無料。その他のエリアは送料216円

富士バナジウム天然水→全国送料無料

サーバー機能 高温水を循環させて雑菌の繁殖をブロック

冷水、弱冷水、温水、高温水と4つの温度

チャイルドロック→ロック解除しないと全操作が不能

省エネで電気代30%カット(電気代は約600円)

ダスキン天然水の料金は、サーバー代(任意)+水代+送料です。

例えば関東に住む場合、秩父の天然水と富士バナジウム天然水を選べば送料がかかりません。サーバー代+水の料金で済みます。

さらに、サーバーなしも契約できるので水代だけの場合もあります。

1,080円(サーバー代)+2,808円(水2箱の値段)=3,888円が一般的にかかる料金です。

関東に住む人が必ず秩父の水にしなければいけない訳ではなく、大朝の天然水と富山の天然水でも+216円で注文可能です。

水はどの種類でも料金が一緒なので、どの水であろうとも料金は変らず、変わってくるのは送料がありかなしかです。

他社と料金を比較

ダスキンの天然水の価格が分かった所で、他社の天然水と比べて安いかどうか気になりますよね?結論から言えば、料金は他社とそんなに変わりません。

  • プレミアムウォーター富士の水→113円/L~163円/L
  • フレシャスのフレシャス富士→158円/L
  • ネイフィールウォーター富士の稀→150円/L
  • フジサンウォーター→115円/L

富士山周辺の天然水を例に出して他社と比較してみました。複雑になってしまうので水代だけ比較しましたが、ダスキンよりも安い水もあれば高い水もあります。

そして、ダスキンよりも高くても送料やサーバー代が水代に含まれている会社もあります。そのため、他社が安かろうが高かろうがダスキンと料金はあまり変らずです。

ダスキンのメリットはどこにあるか?と言ったら、送料無料地域で水を選べる事と、サーバーなしで水だけ注文できる点です。サーバーなしで注文しても、常温でパックから水を注げます。

また、バナジウム入りの天然水が他の水と同料金なのも魅力的です。他社だとバナジウム水は他の水よりも高い傾向にありますが、ダスキンは他種類の水と同じ料金です。

バナジウムウォーターを探しているならば、ダスキン天然水だとお得に利用できます。

ダスキンのサーバーは省エネ・クリーンシステム

ダスキンの天然水の魅力はサーバーにもあります。ダスキンのサーバーは機能がとても優れていて、省エネやクリーンシステムなどウォーターサーバーを持つ上で便利な機能が満載です。

サーバーは床置と卓上の2種類があり、どちらも同じデザインです。

ウォーターサーバーはチャイルドロックと省エネ、清潔に保つ工夫の3つの機能が揃っていると、高機能サーバーと呼ぶ場合が多いです。

他社サーバーだと省エネがない、チャイルドロックがない..と機能面で欠けているサーバーもありますが、ダスキンは3つの機能が揃っている高機能サーバーです。

サーバーの口コミをチェック

40代女性
卓上サーバーを利用しています。背が結構高く、子供が届かなくて安心です。 以前はレバータイプのサーバーを他社で使用していて、今はダスキンでボタン式サーバーです。違いはありますが、使いにくさはありません。
20代女性
冷水温水で温度調節できるのが良いです。
30代男性
サーバーなしで利用していますが、冷水が飲みたいのでサーバーもレンタルしようか検討中です。
30代女性
ダスキンのウォーターサーバーは温度が調節できるため、自分がちょうどいい温度で利用できます。熱すぎると自分が飲めないので、調節して飲んでいます。 また、サーバーを使わない間は省エネで電気代を浮かせてラッキーです。

サーバー自体の口コミも多く、ダスキンのサーバーはユーザーから高評価でした。高性能だからみんな大満足です。

ダスキンのノルマは2ケースからの配送

ダスキンは制約が少なく、非常に身軽なウォーターサーバーだと言えます。制約はたったの1つです。

11リットルを2ケース単位で配達

これだけです。2ケースだと22リットルとなり、1人分の月間消費量目安です。

しかも、ノルマがなくてどのぐらいの水を注文するか自分で決めれます。そして、定期配送かその都度の注文も選べるので自分のペースで注文できます。

他社でも2ケースで24リットルから配送できる場合が多いため、ダスキンの制約は決して厳しいものではありません。むしろ、制約が少なくて身軽です。

まとめ

天然水もサーバーも本格的なダスキンでは、他にもメリットがたくさんあるのが分かりますよね。そして、デメリットは少ないのが魅力的です。

メリット デメリット
ワンウェイボトル サーバーのデザインが普通
故障したら無料で交換→メンテナンス料やサポート料の負担なし
定期配送、都度配送が選べる
サーバーなし契約もあり

ワンウェイボトルは自分で水のパックを小さくして捨てます。リサイクルボトルじゃないので新品のパックに水が入って衛生的です。

サーバーに関しても他社は必ずサーバーを契約しなきゃいけない場合が多いですが、水1パックはサーバー利用でキッチンへ、もう1パックはサーバーなしで寝室で利用など使い方が選べるメリットがあります。

デメリットと言えば、サーバーのデザインが普通な事くらいでしょうか。

他社だとデザインサーバーでおしゃれなものもありますが、ダスキンは至って普通のサーバー。しかし、デザインよりも性能重視ならば優秀な一品ですね。

ダスキンはウォーターサーバー会社の中でも存在感が光ります。水もサーバーも清潔に提供し、定期配送都度配送と柔軟に対応してくれるのが魅力的です。

ダスキンのウォーターサーバー

ウォーターサーバ人気ランキング

  • ランキング1位
    天然水
    プレミアムウォーター

  • ランキング2位
    天然水
    フレシャス

  • ランキング3位
    RO水
    クリクラ

-メーカーで選ぶ

Copyright© ウォーターサーバーランキング!元販売員が徹底比較 , 2019 All Rights Reserved.